ごみ箱
000646

目次

現在・過去・未来
鋼体の山
マジックトレイン
秘密基地
その後の鋼体の山

現在・過去・未来 (2001.01.01現在)

年次営業状況
40年前鉄道模型趣味という泥沼にはまるために、とある生命体が地球上に発生する。
37年前ブリキの地下鉄丸の内線や試験塗装の夢の超特急で営業開始。線路は廊下と称する木製の無限軌道。
35年前ブリキのレールを電池で走る鉄道に進化。
33年前ブリキのレールから青いプラスチックのレールに進化。
31年前ハガキから冷蔵車を、筒型のチョコレートの空箱でタンク車を作り、工場部門操業開始。線路が枕木とレールからなる本格的なものへ。玩具から模型へ脱皮。
29年前より小型なNゲージを知る。
27年前初めてのレイアウト。惨敗・・・・。
24年前分割式レイアウト一応完成。
23年前グループ流線型結成。
20年前負担金依存体質から受託による営業形態に移行。
18年前営業活動が衰退する。
11年前単機運用が重連運用になる。
10年前ドイツとスイスの鉄道に感化される。
9年前パソコン通信で同業者に出会い、営業活動が再活性化する。
7年前グループZUDEN加入。
6年前鉄道用地を確保。常設工場が操業開始。
5年前Gスケールという大型模型を始める。
4年前16番日本型に決別。レイアウトはN、車両はHOという現在のスタイルが確立。
2年前付随車増結。同時に「鉄」教育が始まる。
1年前鉄道用地を拡大。常設レイアウトの建設開始。遂にアメリカ型に手を出す。
現 在節操の無い模型ライフをエンジョイする。
1年後付随車が動力車(本務)と同じ道を歩みはじめる。
9年後ライブスチームに手を出す。
19年後庭園鉄道建設開始。
20年後受託による営業から負担金依存体質に再び変更。
22年後付属編成が分割。
29年後常設レイアウト完成。
?年後鉄道模型博物館となる・・・。

鋼体の山

鋼体の山

組立中のNゲージキット、その数100両以上。作りまくるのは良いけど、いつ、塗装をするのだと、仲間からは冷ややかな眼で見られています。

マジックトレイン


何故か存在する、Oスケールナロー。

秘密基地


怪しい棚(その1)

怪しい棚(その2)

怪しい棚
妖しいチェスト
そしてアヤシイ線路
・・・

秘密基地の極秘図面を入手する

妖しいチェスト(その1)

妖しいチェスト(その2)

アヤシイ線路

その後の鋼体の山


お風呂

大量生産

虫干し
それでも遅々として進まない・・・。
戻る
2002年05月22日更新
Copyright © Takahiro FUKUTANI