000686

目次

モジュール 車両
リューデスハイム界隈 1/160:9mm
1/87:16.5mm

モジュール

リューデスハイム界隈 (1/160:9mm)
Rüdesheim

ドナウ本線が走る地方都市、リューデスハイムの中央駅を出発してすぐの風景です。固定レイアウトを作るスペースが無かったので本棚に入る大きさ(740×240mm)で作りました。このモジュールでは鉄道は脇役で、背景の一部でしかありません。


路上カフェで

犬の散歩

一寸一服

待ち人は誰?

観光客

少年たち

車両

1/160:9mm

欧州を旅行し、外国型に興味を持って始めたのがNスケールです。勿論、HOスケールの方が製品が多種多様で、Nスケールと比較して安価であることは知っていましたが、収納スペース等を考慮してNスケールにしました。

保有している模型の写真を掲載する予定でしたが、HOスケールに完全移行することになり、残念ながら全ての車両を処分してしまいました。

1/87:16.5mm

何で大きい方が安いの?という疑問と製品の多さに勝てず、「やっぱり大きいのは良いなぁ!」ということで、HOスケールに移行しました。

EpocII

ドイツ帝国鉄道(DRG)時代の車両です。ドナウ鉄道では、これら歴史ある車両を動体保存して、定期的に運転をしています。


BR17

BR18.4

BR61

SVT137

SVT877

RHEINGOLD

Henschel Wegmann

EpocIII

第二次世界大戦後の鉄道が一番輝いていた時代です。TEEが走り、主要な本線では 200km/h運転が始まる一方で、まだまだローカル線では蒸気機関車が現役です。


BR01

BR18.3

BR44

E18

VT11.5

EpocIV

TEEがECになり、日本のL特急のお手本となったICが走り始めた時代です。主要な本線では 200km/h運転が始まる一方で、まだまだローカル線では蒸気機関車が現役です。


103

112

144

111

151

220
戻る
下河原電気軌道 三河炭鑛鐵道 三河鉄道管理局 太平洋連合鉄道 市俄古北西鉄道 YA河鉄道 ライン河畔鉄道 ドナウ鉄道 リューデスハイム市街鉄道 瑞西連邦鉄道 ラフェンデル庭園鉄道
2003年05月04日更新
Copyright © Takahiro FUKUTANI